Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe
少し春めいてきましたね。手持ち無沙汰な時、温かいお茶のお供にでもして頂ければ、うれしいです。

春うらら、ラーシャン(Larchant)へ散歩に

先日、ポカポカ陽気と元気な年配のお友達(御年79才なり!)に誘われて、知る人ぞ知るロッククライミングのメッカ、ラーシャン(Larchant)へ散歩に出かけました。 つい数か月前までは、ちょっと買い物に出るのも億劫でしたが、春の暖かさも手伝ってか、まだ…

「老け」が進行していた手の甲の現在

あれよあれよ、と言う間にハンドクリーム試用期間が1か月を過ぎました。 さて、気になる結果ですが…(気になってるのは自分だけです。多分この一カ月前の記事を読んで下さったのは、お二人ほど。) yamatopiece.hatenablog.com では、早速BEFOREアンドAFTERで…

版画

「版画」と一言でいっても、色々な技法があるようです。 どんな事でもちょっと掘り下げると、そこにはいつも底なし沼が広がってます。そして、そこへ足をドブッと踏み入れる勇気も出ないままスゴスゴと引き下がる私。 あぁ、今まで40年以上生きてきて、これ…

マック、その恐るべき魔力

ダイエットを始めて、ゆる~いカーブを描きながら減り始めた体重。 お腹が鳴るのを我慢して間食抜いていると言うのに、さすがに長年かけて蓄えた脂肪はなかなか落ちません。そして、体が「カロリー摂取量微減!飢饉だ!餓死だ!即、備えよ!」という自然防衛…

半引きこもり生活脱出記念(4) ~好循環を止めないための努力(と娘)~

もともと出不精な私。 でも、今回、半引きこもり生活を脱出すべく活動を開始した結果、少しずつですが人との繋がりが広がり、外出する機会が増え始めました。 活動を開始するきっかけになったのが11月中旬。そして徐々に動き始めたのが12月後半。それまでは…

晴天なり、晴天なり。本日も私の脳は晴天なり。

脳天気。 人に言われると何だか貶され馬鹿にされているような気もするこの言葉。 でも、自己評価する時に使うと何だか誇らしい…(私だけ??) 昨日、病気療養してらした知り合いの方に半年ぶり位に会いに行きました。 仕事にも復帰されたと聞いたので、快癒…

アラフォー、写真に写る現実が受け入れられない

フランスに来てからの数年、半引きこもり生活が続いていたため、身体も動かさないのに、子供達が学校へ行っている間、お昼を作るのが面倒でポテチをランチ代わりに一袋全部食べちゃったりしていたため、不健康に太り過ぎてしまいました…。 で、時々娘が私の…

手の甲にまで「老け」が進行しだした件

約1週間前、車を運転している時に、ふと自分の手を見てギョッとしました。 もともとズボラで、容姿が気になるはずの若い頃でさえきちんと鏡も見なかった私でしたが、フランスへ来て半引きこもり生活が続いたせいで、ほとんど自分の顔を直視せずにここ数年参…

寒い冬の日。人の暖かさ、しみじみ。

親になると、これまで自分とその周りの事を考えて生きてこればよかったのが、突然「子供とその周り」という世界が一気に広がり、それまでいかに上手に全てをコントロール下において華麗に生きてきたとしても、あっと言う間にカオスに飲み込まれてしまいます…

通せん坊を楽しむ悪ガキども

子供の頃に経験はないでしょうか? 何だか知らないけれど、突如何人かに行く手を阻まれ、 「○○ちゃん、こっち行っちゃだめ!」、と通せんぼう。 私は、何度かあったと思うが、一番強烈だったのは保育園の時にされた通せん坊。 いつも遊んでいる鉄棒があった…

はてなブログで考える (・・? な命

人の体にはおよそ270種類の細胞が約37兆個あるとか。 もとは、一つの受精卵。それが分裂を重ねて人の形となり、生まれてくる。 www.hokudai-rbp.jp でも、数字をいくら見せられても、命の謎は深まるばかり。 考えてみると、「細胞が分裂する」という事自…

キラリ輝く瞬間

いつもの見慣れた風景。何も変わらない様に見える街並みや山や川。 でも、空一つ見ても、毎日太陽の昇る角度は変わり、月は満ち欠け、雲は空を渡っていきます。木々や草花も芽を出したり、花を咲かせたり、実をつけたり、枯れたり…、と自然の営みを絶えず続…

趣味が辛いって?

独学でピアノの練習を始めてかれこれ3か月。 何とか楽譜通りに指が動くようになってきたものの、イメージする曲の流れと抑揚にはまだほど遠いのが現実…。弾き始めは深く優しいピアノの音に揺られるように気持ちよく弾けるのですが、中ほどに差し掛かると、前…

兄弟姉妹

私はベビーブーマ時代の大家族に生まれ、兄や姉が高校を卒業して家を出るまでは、自分の自由になるスペースも静かな時間もありませんでした。時には喧嘩をして泣かされたり、あまりの人口密度の高さに酸欠状態に陥る気がしたりしたほどです。ですが、今から…

SMA1型~3型のための新薬SPINRAZA™ (nusinersen)

難病とは、治療法が確立しておらず、慢性的な経過を辿り、家族や保護者の精神的、肉体的、経済的負担が著しい病気とされています。 難病を抱える人も、その方を支える周りの家族や友人も、皆、医学の進歩に期待を寄せ、いつの日か、病気が完治とまでは行かな…

新しい命

親から子供へと脈々と受け継がれていく命。両親の遺伝子が掛け合わさり、新しい命が息づき始める神秘。何十億年と繰り返されてきた、ごく当たり前の自然の摂理だとは言え、やはり背後に大きな力を感じます。 日本人は昔から何気なく神社やお寺にお参りにでか…

カマキリ

虫は好きですか? 私は小さい頃から虫が苦手でした。 虫と言ってすぐに思い出すのは、夏。近くの神社の境内で蝉取りをする子供たち。 網の中で「ジー、ジー」と音を立てて、羽をバタバタさせる様子。 真っ黒い小さな眼が、時々光を反射して白い点が浮かび上…

日本の心

世界中の若者らの間で人気のアニメや漫画。 最近の作品は、子供たちが好きな物の名前が分かるぐらいで 詳しい中身は分かりませんが、 日本人だったら、大抵一つは好きなものがある 、と言っても過言ではないのではないでしょうか。 私が唯一好きだった漫画は…

善意が孕む危険

今朝は朝方4時過ぎに目が覚めて、眠れませんでした。 そういう年頃になってきた、ということでしょうか。 で、2時間ほど寝床で考えていた事は… 世界中で紛争が絶えないのは、やはり人間のせいなのか? について。 私自身は、できるだけ争い事は避けて、平…

いざ漕ぎ出でよ

ここ数年、ずっとブログはじめてみたいと思っていました。 でも、もともと何をしても長続きしないタイプなので、迷ってました。 で、なぜ意を決して始める事にしたかというと…。 友人に赤ちゃんが生まれました。命の輝きが、とにかくまぶしいのです。 私にも…